はなそう基金は、東日本大震災により大きな被害を受けた三陸地方で、2011年から継続的に活動している一般社団法人です。
震災の学びを伝えること、被災地の方々と他の地域とをつないでいくことを柱に、英語音読会、被災地ツアー、子供たちの英語キャンプへの派遣等を行っています。

Project

  1. まるごと英語で夏祭り in 陸前高田, 2016 [終了]

    2016年8月20-21日、「まるごと英語で夏祭り in 陸前高田」を開催すべく、準備を進めております。夏祭りのなかには、英語で楽しむスポーツサマーキャンプ、BBQのほか、日本の文化を英語で伝える盆踊りなども企画しています。実施にかかる費用の支援、運営スタッフ、そして参加者を大募集しております。

  2. Komo’s英語音読会@東京

    毎月一回夕方、東京の社会人たちが集まり、英語音読会を都内で開催しております。生きたマネジメント英語を社会人の仲間と一緒に学ぶともに、参加費の一部は基金の活動に寄付としていただいています。美味しい夕食も楽しみの一つです。会により、音読するAnnual Reportの企業からゲストをお招きしたり、参加者同士が励ましあって文章を覚えて披露したりと、様々続けるための工夫が凝らされています。

  3. Komo’s英語音読会@陸前高田

    Komo's英語音読会@陸前高田は、毎月1回、金曜日夜~日曜日昼までの間で、マンツーマンで英語のコーチングセッションを行っています。コーチは随時募集しております。コツコツ英語を学ぶ陸前高田や三陸地域の方々に直接貢献でき、且つ震災後の復興の様子を間近に感じることが出来ます。2015年8月からは高校でのセッションも開始しました。

アーカイブ

ページ上部へ戻る