理事のご紹介

はなそう基金 > はなそう基金について > 理事のご紹介

代表理事 古森剛(こもり つよし)

  • マーサー ジャパン株式会社 シニア・フェロー
  • 株式会社CORESCO 代表取締役

2014 portrait_2

1991年 日本生命保険相互会社入社、営業本部機構と本社人事部門を経験。
2000年 マッキンゼー&カンパニー入社。医薬品・ヘルスケア分野、および消費財・小売り分野を中心に活動。東京オフィスで4年、米国オフィスで1年を過ごす。

2005年 マーサー入社、同社日本法人でM&A場面における組織・人事コンサルティングを手掛ける。2007年3月に同社日本法人の代表取締役社長、2013年2月に同社ファーイースト地域(日・韓)の代表に就任。

2014年 マーサーの一連の経営職を離任してシニア・フェローに移行。同時に株式会社CORESCOを立ち上げ、代表取締役に就任。マーサーを始めとするコンサルティングファームに対して外部コンサルティング・リソースを提供しつつ、独自のプロフェッショナル・ネットワークを生かした新たなコンサルティング・ビジネスモデルの構築を志向。

2011年の東日本大震災を契機に東北被災地への復興支援活動を開始。2012年3月には一般社団法人はなそう基金を設立、代表理事に就任。東北被災地に英語人材を増やすための学習機会(Komo’s英語音読会)の提供を主軸にして、国際交流醸成を通じた中長期的な被災地経済復興を企図。「最低10年毎月通う」ことをコミットメントに、2014年9月時点で東北被災地を60回以上往復。

理事 奥田裕子(おくだ ひろこ)

外資系大手流通企業 人事部 HRマネージャー

ouda2

1998年 日本ユニシス株式会社入社 エンジニア育成業務に従事。イギリス留学を経て帰国後、2003年にマーサー入社。コンサルティングチームにて組織・人事コンサルティングのプロジェクトマネージャーを担当。

2007年 日本マイクロソフト株式会社 人事部門において部門担当人事業務を経て、グローバル人事施策・全社イニシアティブなどのプロジェクトリーダーを担当。2015年 外資系大手流通企業 HRマネージャー。

2012年1月より Komo’s英語音読会@陸前高田の講師として参加。以降平均毎月1回以上東北被災地を訪ねる。Komo’s英語音読会@陸前高田のほか、ボランティアツアー、出版、イベント、基金の運営業務を担う。2013年よりはなそう基金理事。

はなそう基金 > はなそう基金について > 理事のご紹介

ページ上部へ戻る