ブログ

三陸旅情(2013年9月13日 唐桑半島御崎岬)

9月の「Komo’s英語音読会@陸前高田」への往路に、気仙沼でお昼ご飯を食べてから、私の大好きな唐桑半島に寄りました。

まず、ランチ。今回は、復興屋台村の「大漁丸」さんへ(http://tairyo-maru.com/)。もうウニが出回らなくなる時期でしたが、この店にはまだウニがありました。一同、迷わず宝石丼(3,000円)、生ウニ入り海鮮丼(2,500円)などを注文!

こちらの写真は、生ウニ入り海鮮丼(↓)。写真ではわかりにくいかもしれませんが、この丼は縦に長く、けっこうなボリュームなのです。

20130913 SRJ-01
ちょうどこの日あたりから気仙沼港に上がり始めた秋刀魚・・・。絶妙のタイミングでした。刺身の光沢!たまりません。

20130913 SRJ-03
「キャ~」という感じで、撮影しまくるチームメンバー (^^)
実際、彩もきれいでボリュームもあり、見て楽しい&食べて嬉しい大漁丸のランチでした。

20130913 SRJ-02
食後に唐桑半島へと移動する途中で、鹿折の第18共徳丸のそばを通りました。何度も「残す」「壊す」という議論を経て、とうとう「壊す」方向で決定が下されたこの船。震災モニュメントとして惜しむ声もありますが、この日にはもう周囲に囲いが出来ていて、クレーンも入っていました。

20130913 SRJ-04
45号線から左への分岐を下って唐桑半島へ。まずは、「漁火パーク」。丘の上にある、見晴らし最高の公園です。

20130913 SRJ-05
広い駐車場の先端に行くと、四方のうち三方が海!これまで見たことのないような大パノラマが広がります!曇りがちなお天気でしたが、それでも雄大な景色を十分楽しめました。ここは是非、行っていただきたい場所の一つです。

20130913 SRJ-06
その後、チームは唐桑半島先端部にあたる御崎(おさき)へ。御崎神社の駐車場に車を停め、御崎灯台のほうへ降りて行く散歩道をテクテク・・・。よく整備された道なので、安心です。そして、やがて目の前に広がる広大な海・・・。

20130913 SRJ-07
これぞまさに三陸の海!水平線がくっきり!大船渡の碁石海岸なども良いですが、ここは海が近いです。岩場を少し下って行けば(下り過ぎないように!)、すぐ目の前に海を見ることもできます。カモメやウミウなどの海鳥もたくさんいます。

遊歩道沿いに、いい感じのベンチがありました!ここでずっと海を眺めていたい感じですね~

20130913 SRJ-08
少し進むと、ここにもベンチ!いい感じですねぇ。

20130913 SRJ-09
ここもベンチがあったのですが、さらに一歩進んで、岩に腰かけて海を眺めました。海風がここちよく、これまたずっと座っていたくなる素敵な場所でした。岩から海にせり出した松の形も印象的でした。

20130913 SRJ-10
あっ、またまたベンチが!それぞれのベンチから独特の景色を楽しむことができます。

20130913 SRJ-11
ここにもベンチ!!眼下は切り立った崖、その下の深い海には巨大なコンブの林が揺れていました。この遊歩道だけで、一日過ごすことが出来そうな感じです。さらに先まで歩くとキャンプ場もあり、来夏には是非キャンプに来よう!という話に。

20130913 SRJ-12
遊歩道の散策を終えて、最後に御崎神社へ参拝。御崎岬の遊歩道は、神社の神職の方がメンテナンスしておられるとのこと。地域のよりどころであり、観光資源まで提供する、素晴らしい神社ですね。

20130913 SRJ-13
落ち着いた、雰囲気の良い境内。ボランティア講師一同、それぞれに祈念するものがありました。

20130913 SRJ-14
おみくじを結ぶ。。。日本の風景ですねぇ~ ^^)

20130913 SRJ-15
唐桑半島全体がお奨めですし、特にこの御崎神社周辺には是非一度行ってみて下さいね!こんなに素晴らしい場所が、全国区の観光地にならず、ひっそりと貴方を待ってくれていますよ!きっと、心が洗われる旅になることでしょう。

(古森)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る