ブログ

朗読で聴く:The Seed of Hope in the Heart

陸前高田の佐藤貞一さんが被災と復興手記、”The Seed of Hope In the Heart”のはじめにとまえがきを朗読してくれました。

佐藤さんは津波の被害を最小限にとどめること、力強く自らの力で復興をしていくこと、助け合うことを伝えてくれます。常連のお客さんも戻り、新しいお客さんも増えた佐藤さんのお店はいつも客足が途切れません。そんな中でも、いつも少しだけ時間を割いて、我々訪問者のために、津波のことやその後の陸前高田のことを話してくれます。

佐藤さんの想いを、彼の朗読で聞いてください。

 

”The Seed of Hope in the Heart – 3rd Edition”は陸前高田市物産センターをはじめとする地元店、または直接郵送にて入手可能です。ご関心あるかたは、「お問い合わせ」からご連絡ください。

 

The Seed of Hope in the Heart, まえがき

2011年末頃、佐藤さんが初めて書いたのが”まえがき”です。瓦礫の山も多く残るなか、亡くなった方々への哀悼と、その方々の想いの分まで強く生きるという意思が込められています。

 

The Seed of Hope in the Heart, はじめに

この本の前半部の抄訳ともいえるのが”はじめに”です。被災の経験、悲しみ、その後の生活、それでも生きる、この経験を人々に伝えるという固い意思が伝わってきます。

 

お問い合わせ

Back to the story of 佐藤さん: http://www.lets-talk.or.jp/teiichi-sato/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る