はなそうツアー

  1. 英語ツアー for アメリカからのお客様

    はなそう基金では、震災の学びを伝えること、国を超えて人々を繋いでいくことをミッションにしています。毎月開催している「Komo's英語音読会@陸前高田」の参加者のお一人である、Kayoさんがアメリカからの6名のお客様たちのために、10月18日、英語で陸前高田ツアーを準備、実施してくれました。

  2. はなそうツアー 2015年9月12-13日

     ツアーの目的あれから四年半がたち、マスメディアで目にすることも少なくなりました。復興は終わったんじゃないの?と耳にすることが多くなっています。一度、ご自身の五感で状況をご理解していただくため三陸をご案内しております。

  3. はなそうツアー 2015年7月11-12日

    わたしたちが三陸地方に興味を持ってくれる人を増やそうとボランティアツアーを始めて3年以上になりました。今回は、以前いらしてくださった方がご友人を誘って参加してくださることとなり、クローズドツアー形式での開催となりました。遠くに住まう友人、知人、あたかも親戚のような輪が広がりを感じます。

  4. はなそうツアー 2015年6月6-7日

    復興が徐々に始まり、半歩ずつ前に進み始めた、東北の三陸(陸前・陸中・陸奥)地方をご案内しています。ツアーの目的被災地に行きたいけど、具体的にどこへ?どうやって行けばよいのかわからない。とモヤモヤしている方々を被災地(三陸)へ。

  5. はなそうツアー 2015年4月11-12日

    復興が本格化し始めた三陸地方に興味を持ち、心を寄せてくださる人たちを増やしたいという想いで定期的にボランティアツアーを行っています。2015年、春のツアーレポートは、英語でのツアーとなりました。地元の方々と直接話し、景色を見、美味しいものを食べる、はなそう基金らしいツアーとなりました。

  6. はなそうツアー 2014年11月22-23日

    被災地に関心を持ってくれる方々をご案内し、地元の方々と話すツアーを継続しております。 間もなく積雪期となるため、2014年のツアーはこれが最後となります。つぎはまた春にお待ちしております。

  7. はなそうツアー 2014年9月13-14日

    ツアーの目的震災から3年半が経過しました。陸前高田の旧市街も嵩上げが本格化しています。新しい街ができるまでには10年を超える時間がかかるいわれていますが、わたしたちも”よそもの”として出来ることを長く続けていきたいと思っています。

  8. はなそうツアー 2014年8月9ー10日

    被災地に関心を持ってくれる方々をお連れし、地元の方々と話すツアーを継続しております。ツアーの目的震災から3年が経過し、地元の方々にとっては復興がいよいよ本格化してきています。一方、新しい街や産業を作るためのチャレンジングな時期であるとも感じています。

  9. はなそうツアー 2014年7月5-6日

    2014年も被災地に関心を持ってくれる方々をお連れし、地元の方々と話すツアーを開催しております。ツアーの目的震災から3年が経過し、地元の方々にとっては復興がいよいよ本格化してきています。一方、現実的に解決すべき課題に面し、チャレンジングな時期であるとも感じています。

  10. はなそうツアー 2013年10月19~20日

     被災地ツアー報告2013年5回目の三陸ツアー、2012年からの累積では12回目となる被災地ツアーに行ってまいりました。急がず、地元の方々との対話や風景との出会いを重視したのんびりした少人数のツアーです。見て、話して、感じてもらうことで、被災地のいまと頑張る個々人にこちらも元気づけられます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る