はなそうツアー

  1. 三鉄貸し切りカラオケ列車 & はなそうツアー 2016

    12月の恒例イベントとなりつつある「三鉄貸し切りカラオケ列車」に合わせ、東京から11名が三陸を訪れ、年末の楽しいひと時を地元の皆様と過ごしました。三鉄貸し切りカラオケ列車ご存知の三陸鉄道南リアス線を貸し切り、大船渡~釜石の区間を2時間ほどで往復します。

  2. はなそうツアー 2016年8月27-28日

    大震災から6年目に入った三陸地方の今をご案内いたします。出発2016年8月27日(土)東京発7時過ぎの新幹線に乗り、ピカチュウが出迎える一ノ関駅へ。「おはようございます。初めまして。次いで自己紹介」。といつもと変わらぬ挨拶を。何度目かのご参加Hさん。

  3. はなそうツアー 五年祭 10/14~/16

    岩手県大船渡市末崎(まっさき)町中森にある熊野神社で五年祭がとり行われます。2012年に被災した中、やめてはいけないととり行われました。本年10月15日(土) 朝7時半から 奉納舞が行われます。これを観るためには、前日14日(金)に気仙地区に宿泊する必要があります。

  4. はなそうツアー 2016年8月6-8日

    東北の短い夏に週末祭りのはしごという贅沢をしてきました。陸前高田の七夕と、気仙沼のみなとまつりが目的です。併せて、土曜日は遠野の優しい風景を、月曜日は一ノ関の世嬉の一酒造の涼やかなカフェに寄り道し楽しんできました。

  5. はなそうツアー 2016年7月9-10日

    はなそう基金のツアーは、はなそう基金の会員たちがボランティアで域外の方を三陸地域に週末ご一緒するものです。2016年は、これまでにも増して地元の方々と交流する話そうツアーと、これまでは行ったことがない場所に一緒に行ってみる発見ツアーの2つのコンセプトで実施します。

  6. 三鉄貸し切りカラオケ列車 & はなそうツアー

    2014年12月に続き、「三陸鉄道貸し切りカラオケ」を、2015年12月5日に開催しました。

  7. はなそうツアー 2015年11月28-29日

    ツアーの目的日本が、3.11の大震災(特に津波)で被害を受け、間もなく丸5年となります。甚大な被害を受けた三陸地方に、興味を持っていただいた皆さんに「津波が奪っていったもの、現在の復興の様子、変わらない海の幸の美味しさ」を紹介し、三陸地方の今を感じていただいています。

  8. 陸前高田の景色 2015年10月

    陸前高田の移り変わる景色を不定期で皆様にお送りします。

  9. 英語ツアー for アメリカからのお客様

    はなそう基金では、震災の学びを伝えること、国を超えて人々を繋いでいくことをミッションにしています。毎月開催している「Komo's英語音読会@陸前高田」の参加者のお一人である、Kayoさんがアメリカからの6名のお客様たちのために、10月18日、英語で陸前高田ツアーを準備、実施してくれました。

  10. はなそうツアー 2015年9月12-13日

     ツアーの目的あれから四年半がたち、マスメディアで目にすることも少なくなりました。復興は終わったんじゃないの?と耳にすることが多くなっています。一度、ご自身の五感で状況をご理解していただくため三陸をご案内しております。

アーカイブ

ページ上部へ戻る