ブログ

2015年12月

2015年12月の三陸地域における「Komo’s英語音読会」の実施報告をいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【日程・場所】

陸前高田:
12月11日(金)夜 @「りくカフェ」 & 「モビリア仮設住宅集会所」
12月12日(土)9時~17時半 @「荒谷ママハウス」
12月13日(日)9時~12時  @「荒谷ママハウス」
気仙沼:
12月11日(金)15時半~17時半 @東陵高校

参加者数:40名
内、陸前高田33名、気仙沼7名

【ボランティア講師】
11名(内、全日程参加4名、部分参加7名)(新規参加1名)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

1.一年がかりで頑張った!
2.それぞれの新しい取り組み
3.スピーチ学習は続く

20151212 team (15%)

 

1.一年がかりで頑張った!

小学校高学年のM君。英語音読会に参加し始めて1年半ほどになりますが、昨年の12月に「Frozen」(アナと雪の女王)の絵本を教材に選びました。それから毎月コツコツと通って、ノートに原文を書き写し、一つひとつ解読して音読し、このたび見事一冊を読み終えました!教室の中に静かな感動が走りました。終了時に皆で拍手。この本を手にとったのが昨年の12月13日。読み終えたのが今年の12月12日。ほんとうにきっかり丸一年。将来どこかで振り返ったときに、この努力の意味がプラスになっていたらいいなぁと心から願います。

20151212 session-M kun

2.それぞれの新しい取り組み

今回は新しく音読会に参加される人が2名来られました。また、新しい教材にシフトする人もいらっしゃいました。それぞれに、何か新しいものが始まる12月であったようです。新参加のお二人は、初回ですので簡単に当会の趣旨をご説明差し上げたうえで、今後どんなことに取り組んで行くか相談し、試しにその分野の英語を使ってみたりもしました。前回イントロダクションに参加されて、今回からスタートの方も。まずは洋楽のスタンダードナンバーを選んで歌詞からしっかり勉強されます。いいですね!

20151212 session9

3.スピーチ学習は続く

今月の気仙沼東陵高校での英語音読会は、金曜日の15時半~17時半で開催しました。参加者は7名(+学校関係者2名=計9名)でした。今回の教材は、Ellen Kullman (DuPontのCEO)が2014年にMITの卒業式で行ったスピーチの抜粋を使いました。プログラムの流れは、
①ボランティア講師からの仕事紹介、②本日の教材の一斉音読(3回)、③3グループに分かれて講師が入り個別学習、④参加者数名による音読披露、⑤全員元気な声で一斉音読 という形に。恒例の仕事紹介は、米国ボストン留学から帰国中のボランティア講師Aさんから。通常は前回の教材の振り返りなども行いますが、今日はその時間がなく割愛しました。来春の進路が決まった3年生、将来のグローバル社会での活躍を夢見る人、英語関係の資格試験を受けることを考えてる人、文法で悩んでいる人・・・など、それぞれにアジェンダがあり、それ自体が素晴らしいと思いました。

20151211 Toryo 3 20151211 Toryo 4 20151211 Toryo 5

これで2015年の三陸訪問は終了です。今年音読会にご参加いただいた三陸の皆様、ボランティア講師の皆さん、様々な局面・形ではなそう基金の活動をサポートいただいた皆さま、ありがとうございました。ご縁を心より有難く感じております。次の英語音読会(三陸)は1月22日(金)の午後~24日(日)の午前までの開催になります。

(古森)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

まるごと英語で夏祭り in 陸前高田 2018

アーカイブ

ページ上部へ戻る