ブログ

2019年4月

2019年4月のKomo’s英語音読会@三陸の報告をいたします。

  • 参加者:30名(新規参加1名
  • ボランティア講師:12名(新規参加1名、部分参加2名)

卒業、入学の時期で例月よりやや少なめとはいえ30名のご参加がありました。このほかにデイケアセンターの訪問セッションを入れると50人以上! 講師たちは12名。夜行バスでいらして下さった方、かつて陸前高田の音読会参加者と文通しておられ海外からいらして下さった方もあり、初参加でもReunionもありで今月も楽しい会でした。

金曜日の夜は陸前高田でALTをしてきたJさんが、アメリカへの帰国前に講師として参加してくれました。その後簡単な壮行のギフトなどをお渡ししハグして再会を約束。

音読会に継続的に参加していらっしゃる方とも新たな出会いが! 工房にお邪魔し、椿精油の工程を教えていただきました。生絞り製法で作っておられる工程を見るのは初めてで、そのお手間に頭が下がります。

土曜の午後は東部デイサービスセンターへの訪問。Komo’s英語音読会@陸前高田の派生形として、英語版「ふるさと」の練習を出張提供。まず日本語の「ふるさと」を皆で歌い、その後英語版の1番を練習。最後にまた日本語版を歌って、20-30分のセッション。

ついで、私たちが皆さんから地元の歌や踊りを教えていただく趣向。今日もいろんな歌を聴かせていただき、いろんな踊りを見せていただきました。 最後に陸前高田音頭を踊り、我々も参加させていただき賑やかに終わりました。

佐藤貞一さん(佐藤たねや)は初期からご参加くださっており、変わらず発信するための英語に熱心に取り組んでおられます。ご自身がモチーフになっている映画「息の跡」のDVD化が決まり、ますます被災地・当事者目線でのメッセージに磨きをかけられており、今後も楽しみです!どの季節も好きですが、花が一斉に開く春から初夏は山々が輝きますね。また来月!

(Komo&Hiroko)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る