ブログ

2020年1月

2020年になりました。まもなく震災から9年を迎えようとしています。今年もKomo’s英語音読会@三陸をはじめとする活動を形を変えたり工夫しながら続けていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします。

2020年1月の活動報告をいたします。

  • 参加者:24名(デイケアセンター、Wine and Whiskeyを除く)
  • ボランティア講師:8名

金曜日夜の会は6名の皆様にお越しいただきました。ボランティア講師もOne-on-Oneでついていますので、陸前高田グローバルキャンパスの講義室に13名。それぞれの人の英語テーマに向き合う、熱気に満ちた学びの夜となりました。

土曜日もどの時間帯もまんべんなくお越しいただき、特に午前中はボランティア講師フル稼働、午後もデイケアセンター、Wine and Whiskeyなどとアプローチを変えて様々な方々と学ばせていただきつつ、一緒に楽しい時間を過ごしました。学校の教材を持ってこられ復習をされる高校生たち、英語でコミュニケーションするため実際のまち案内シナリオを作り練習されるKさん、英語の絵本を手に英語大好き!と言ってくれる小学生のSさん、おもてなし英語を練習するKさん、音読会に合わせて作文を作り頑張ってもって盛られるKさん(みなちがうKさんです)、ほかにも皆さん、それぞれコツコツ学び続けておられるお手伝いができ嬉しく且つ刺激を受けます。

日曜日午前中の会をやめ、かわりに地元の方、ボランティアで来陸するメンバーが三陸をより楽しみ好きになるような”遊び”を取り入れる試みをはじめました。古森は越喜来の海から鱈釣りに。他にも陸前高田のまちあるきを楽しんだNさんとともに、英語音読会を通じた知己のメンバーと夜は陸前高田で一緒に夕食とさせていただきました。日曜日早めに帰る奥田と数名は、伊豆沼で早朝の渡り鳥の飛び立つ光景を見に。いずれも素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

また来月!

(Komo&Hiroko)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

まるごと英語で夏祭り in 陸前高田 2018

アーカイブ

ページ上部へ戻る