ブログ

2017年6月

Komo’s英語音読会@陸前高田 2017年6月の完了報告をいたします。

 

日程:2017年6月16日~18日

参加者:44名

ボランティア:20名(うち全日程参加が10名、部分参加が10名です。5名が新規参加)

今回の音読会参加者は44名。中総体と重なり、中学生がほとんど来れなかったことを考えると、かなりの参加率かと思います。参加される皆さんは、それぞれに決めた教材や課題に取り組んでおられます。熱心さが伝わって来て、ボランティア講師一同感銘を受けました。ボランティアは総勢20名と過去最高水準となりました。 アメリカから1~2年に1回のペースで参加して下さっているお二人、シンガポールから初参加のお二人など、海外からのボランティア講師参加もありました。

今月のハイライトをご招待いたします。

林業関係で欧州視察から帰国直後のMさんからは、英語音読会で英語に馴染んでいたため、旅先で1人で見ず知らずの人と友達になることができたというエピソードを共有して下さいました。この会の活動が、三陸の方々と海外との新しいご縁に少しでも役に立っているのだということが感じられて、とても嬉しく思いました。

遠く離れてしまった知人に向けて、英語でメッセージを書いたKさん。”Let it go”を練習してもう1年になるRさん(小4)は、普通に歌うことは出来るようになってきたため、今後は細部の発音の向上へ。夏に海外ホームステイに行くYさん(高2)は、現地での英文スピーチの練習をしています。

8月に開催する「まるごと英語で夏祭り in 陸前高田」に向けては、英語音読会の参加者数名が現地側で積極的に運営に参加して下さっています。その準備の一環で、米国から来るSCOAカウンセラー(スポーツ選手達)に現地のことを案内する予定のKさん、Aさん、Oさんは、それぞれに英語での説明内容を練り込んでおられました。

そして、古森は土曜日の夜に「連合」の気仙地区の勉強会に講師としてお招きいただき、人生の充実と幸せ感、行動の重要性などについてお話しする機会をいただきました。その後の懇親会にも参加させていただき、50名前後の方々と新たなご縁が生まれました。

この活動が成り立つためにご尽力、ご協力頂いているすべての皆さま、新しいご縁、広がるご縁、深まるご縁のすべてに、心より感謝致します。

 

(Komo&Hiroko)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る