ブログ

2018年11月

2018年11月の英語音読会@三陸の報告をいたします。

  • 参加者:31名、うち新規参加の方が3名
  • 講師:ボランティア講師は8名、うち全日程参加が7名、部分参加が1名。

2011年11月の初めてのKomo’s英語音読会を陸前高田で開いてから満7年が過ぎ、活動は8年目に入ります。

今月のご参加者たちは、7年続けて来てくださっている方、新たに参加くださった方、既存参加者からのご紹介で新たにいらして下さる方などいらっしゃいます。いずれも感慨深いものがあります。

ボランティア講師も、2012年の前半に来ていたYさんが久々に参加、数年ぶりのIさんもいらっしゃり、7年間の間にボランティア講師をはじめとする「はなそう基金」の活動参画者や応援者も増え、陸前高田のご縁を核にした様々なつながりが派生しています。いずれも、なにかしら「温かい感じ」のする関係性になっています。

また、8年目にあたって新しい趣向も。これまで意識的に避けてきたオンライン型のやりとりを、英語音読会参加者の範囲内で実施してみることにしました。現時点では、「オンラインだけ」の関係を広く募る意図はなく、日程都合で音読会に参加できなかった方々や、月に1回だけでは質問頻度や英語使用機会が足りないと感じている方々へのフォローという位置付けです。

ちょうど今回の陸前高田滞在中に募集のメールを地元参加者宛に出しましたところ、さっそく5名の方々からご希望を伺いました。まずは実験的に取り組んでみることに (^^) オンライン形式なら、以前ボランティア講師をしていて現在は海外在住のような人も、再び音読会に関わることが出来ます。また新しいご縁やよみがえるご縁があることでしょう。

よい感じで8年目に踏み出すことが出来ました。
ここに至るまで支えて下さった全ての方々、全てのご縁や運に感謝致します。

(Komo&Hiroko)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る