ブログ

2015年10月

2015年10月の三陸地域における「Komo’s英語音読会」の実施報告をいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【日程・場所】

陸前高田:
10月16日(金)夜 @「りくカフェ」 & 「モビリア仮設住宅集会所」
10月17日(土)9時~17時半 @「荒谷ママハウス」
10月18日(日)9時~12時  @「荒谷ママハウス」
気仙沼:
10月17日(土)13時半~16時 @東陵高校

参加者数:35名 (2回参加の方をカウントすると、のべ36名)
内、陸前高田29名、気仙沼6名

【ボランティア講師】
11名(内、全日程参加6名、部分参加5名)(新規参加1名)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

20151018 TEAM

1.高3の秋
2.シェリル・サンドバーグのスピーチを
3.今年最後の懇親BBQ

 

1.高3の秋

今回初めて参加された高校3年生のNさん。英語に苦手意識があるようですが、「何か好きなことを題材にして英語を学ぼう」という英語音読会の趣旨に則って楽しく初回を終えました。古森から簡単なイントロダクションをさせていただき、その後、担当したボランティア講師のHさんにバトンタッチ。Hさんとご本人で相談して、今回はJポップで英語パートが登場する歌を素材として選択しました。Jポップですが、英語パートがきれいに歌えるとカッコイイ!というところがモチベーションの源泉ですね!盛り上がったようです(^^) 興味関心のあるものを題材にすることが大事ですね。

2.シェリル・サンドバーグのスピーチを

9月から始まっている気仙沼・東陵高校での英語音読会。毎回、最初にボランティア講師のうち1名が簡単に仕事紹介をしてから、海外の経営者スピーチの一節などを音読学習する形式です。今回は、仕事紹介は西友ウォルマートの惣菜部門「若菜」の社長、中村真紀さんから。教材は、シェリル サンドバーグのスピーチ。”Let the barriers you face be external, not internal”など、言葉の意味するものを味わいました。英語に対する生徒さんのセンスの良さ、そして素直でまっすぐなエネルギーに勇気と元気をいただいた場となりました。

20151016 TRO class

3.今年最後の懇親BBQ

英語音読会参加者&近隣住民の皆さま、その他様々なご縁がつながって、今回も素晴らしい懇親BBQとなりました。例年5月・7月・9月の3回が定例のBBQです。加えて、なぜか10月も毎年「臨時」でBBQ開催となっています(^^;) 気仙沼・東陵高校のメンバーも参加!米国シアトルからプロ庭師のグループも参加!高校生はアメリカからのビジターとのコミュニケーションに積極チャレンジ!高校生とK先生も歌と演奏で参加!お肉は、いつものようにカヤックチームELFの庭野さんにお世話になりました。ギタリストでもある庭野さん、いつもの歌をご披露下さいました。ELF関係者の皆さん、そして南三陸~東京からもたくさんの方々が集まって下さいました。お肉のほかにも、今年最後になると思われる素晴らしいサンマをご提供頂いたKさん、芋煮などの調理諸準備に入ってくださった細根沢仮設の皆さん、焼き物の調理や飲み物の諸準備に入ってくださった皆さん、ありがとうございました。

20151017 BBQ4

そして、震災以来、函館から東北沿岸部に来て活躍中のミュージシャン”Inarin”さんが登場!冒頭に数曲と、終盤に高校生をはじめとする参加者の皆さんに応援歌を2曲歌って下さいました。ハスキーボイスにしびれました。過去最高の参加者となり、「人が集まる場をつくりたい」という思いひとつで音読会を始め様々な社会的活動に従事しておられる大坂芙美子さん(BBQ会場も大坂さんの敷地)も喜んでおられました。今回の懇親BBQの運営に関わって下さった全ての皆さまに、心より感謝申し上げます。来年も5月から隔月で開催します。比較的暖かい三陸沿岸部ももうすぐ冬・・・。長い冬を越して、再び皆でBBQの場に集い、北国の春を歌いましょう!Thank you all very much!

Komo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

まるごと英語で夏祭り in 陸前高田 2018

アーカイブ

ページ上部へ戻る