ブログ

2013年9月 懇親BBQ

2013年9月の「Komo’s英語音読会@陸前高田」、土曜日の夜に懇親BBQを開催しました。

初夏~秋までの寒くない季節に、隔月で開催しています。今年は5月、7月と開催して、今回が3回目でした。音読会参加者のみならず、その縁者やご友人、近隣住民の方々も参加いただける形式です。

いわゆる炊き出しのようなものではなく、大人@500円、高校生以下@300円を出して、食材なども適宜持ち寄って開催するスタイルです。「集まろう、交わろう」という気持ちのある人々が集まる場となっています。今回も40名強の参加者がありました。

冒頭に、古森の陸前高田訪問開始2周年ということで、サプライズで大坂芙美子さん(現地世話役的な存在で、多くのボランティアから陸前高田の母と慕われている人です)から英語でスピーチがありました!驚くやら感動するやら・・・。

20130914 BBQ-01
ひそかに、練習していたとのこと。頭が下がります!続けて、花束をいただきました。

20130914 BBQ-02
参加者2名から、まさに三陸沿岸で水揚げが始まった秋刀魚を大量にいただきました!このまま刺身でも食べられる鮮度、さすがご当地です!この脂ノリノリの秋刀魚を炭火で焼いて食べる・・・。何とも幸せなことですね。

20130914 BBQ-03
日暮れとともに、にぎやかになってきました!これぞBBQ!

20130914 BBQ-04
恒例の踊り!陸前高田音頭、チャオチャオ、よさこいみさこい陸前高田、の3曲を皆で円舞。

20130914 BBQ-05
今回はY新聞のYさんがギターを弾いて下さるので、どんどん歌ってほしかったのです。それで、皆が歌いやすくなるように大坂さん、「はまらっせん農園」の髙橋Drと一緒に前座を務めました。曲はもちろん、ご当地竹駒町出身の千昌夫さんの歌、「北国の春」。

♪白樺~青空~南風~

20130914 BBQ-06
「佐藤たね屋」の佐藤貞一さん他、高田高校出身者の御三方で高田高校の校歌斉唱!盛り上がりましたが、津波で被災して取り壊されてしまった校舎を思い出し、私はなんだか涙が目にあふれてきました。こうして人々の中に息づいています、高田高校!

20130914 BBQ-07
皆が歌で盛り上がる間にも、黙々と秋刀魚を焼いて下さるYさん。秋刀魚を持ってきていただいた上に、焼き方までお願いしてしまい恐縮でした。。。

20130914 BBQ-08
真打登場!子供たち3人で歌う”Believe” …. 5月のBBQでこれを聞いて、うっかり泣いてしまった私でした。今回は、なんだか恥ずかしかったので、涙をこらえていました。でも、本当に澄み切った子供たちの声に、心の中ではもう目の幅涙でした (T_T)…

20130914 BBQ-09
そうこうするうちに、なぜか突然「細根沢合唱団結成!」という声が。写真は、その雄叫びの瞬間!

20130914 BBQ-10
さっそく、。細根沢合唱団による歌が始まりました。一曲目は、「幸せなら手をたたこう」。なぜか振り付けもバッチリそろっている細根沢合唱団!

20130914 BBQ-11
アンコールにこたえて、「大きな栗の木の下で」。これもなぜか、振り付けがバッチリでした。ううむ、なかなかやるな、細根沢合唱団・・・。

20130914 BBQ-12
しばらくの間、色々な人が入れ替わり立ち代わり歌を歌いました。すべて、Yさんの生ギター伴奏付き!そして最後に、満を持して子供たち3人による「ふるさと」の合唱。こちらは、YouTubeに動画をアップしていますので、ご覧ください!http://youtu.be/-VPnYNsAG44

20130914 BBQ-13
小6~中2の女の子が歌った、澄み切った秋の空のような「ふるさと」・・・。震災後の今を生きるこの子たちの将来を、われわれ大人は守っていけるのでしょうか?守らなければなりません。そのために、何をすべきか、一人一人が考えましょう!

(歌を聴きながら、また目に涙が・・・)

初秋の夜の楽しい懇親BBQになりました。

(古森)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る