お知らせ

2015.10.15. The Seed of Hope in the Heart 英語版を電子出版いたします

2015年10月15日、佐藤貞一氏が2012年から書いている”The Seed of Hope in the Heart”の英語 第4版を、アマゾンにて電子書籍出版いたします。

  • タイトル:The Seed of Hope in the Heart 4th Edition (English)
  • 著者:佐藤貞一
  • 価格:7USD (840円)
  • 全世界のAmazon (Amazon.com, Amazon.co.jpなど)で購入可能です。

図1

内容紹介

佐藤貞一さんは岩手県陸前高田市在住で小さな種苗店を営む方です。本書は二部構成になっており、第一部は真に迫る避難の様子、第二部は津波被災以降の復興への道のりについて書いています。

佐藤さんご夫妻は2011年の巨大津波から辛うじて助かりましたが、全ての財産を失ってしまいました。しかし災害に負けない気持ちをもって種苗店の再開へと歩み始めました ― まずは山間で車を使って移動販売から始め、その後多くの試行錯誤を重ねた末に以前の店があった場所へ戻り営業再開しました。

しかしその周辺地区は津波によりすべて流されていたため、佐藤さんは自らの手で仮設の店舗を建て、手作りの道具やがれきを使って井戸を掘りました。佐藤さんはごく普通の市民ですが、2011年や更に過去の津波から学んだ事を伝えていかねばならない、という信念をお持ちです。また、被災した人々へ援助の手を差し伸べてくださった世界中の人々への心からの感謝の気持ちも忘れません。本書を通して起業家精神というものを垣間見ることができます。佐藤さんのストーリーはウォールストリートジャーナルをはじめ、日経新聞など、様々なメディアで紹介されました。これまでに書物として発刊されたものは完売となったため、ここに第4版を電子書籍として出版するものです。

Teiichi Sato lives and runs a small seed shop in Rikuzentakata, Iwate, Japan. The book consists of two parts; first part is a real story of escape and second part is a recovery journey after the tsunami.

He and his wife escaped from the tsunami in 2011 by coincidence but lost all their properties. He strived to restart his business – first, in the mountain area, tailgate selling, after much trial and error, he returned to his original shop area. As the area was once swiped away by the tsunami, he himself built a temporary shop dug a water well by using hand-made tools and rubble.

Teiichi Sato is an ordinary Japanese person and has a passion to pass on the learnings from the tsunami in 2011 and from the past. He also would like to express his gratitude to many people around the globe who offered a helping hand to them. This is a real story telling entrepreneurship.  His story was broadcasted by various media from the world, including the Wall Street Journal and Nikkei Shimbun. This is the 4th edition as the previous editions published in paper were all sold out.

 

佐藤さんについて

「佐藤貞一」ページにて紹介しております。ぜひご覧ください。

sato_san_photo

アーカイブ

ページ上部へ戻る