ブログ

  1. はなそうツアー参加者募集(4/1~/2)

    間もなく、あれから丸6年が経過し、7回忌を迎えようとしている三陸地方。陸前高田、大船渡 両市も街づくりが進み、新しい街並みが出来つつあります。その最近の両市をご案内させていただきます。

  2. 2017年1月

    2017年1月のKomo's英語音読会@三陸の実施報告をいたします。

  3. Run for はなそう基金: 陸前高田からバルセロナまで走ろう in 2016

    Run for はなそう基金企画「陸前高田からバルセロナまで皆で走ろう」in 2016Run for はなそう基金のメンバー達によるバーチャルRunイベントとして2016年1月に陸前高田を出発し、各メンバーの走った距離を累積して東日本大震災の被災地を継続して応援してくれており、はなそう基金として...

  4. 会員&パートナー一覧(2016年12月末)

    一般社団法人はなそう基金 会員・パートナー一覧 活動会員、賛助会員、コラボレーション・パートナーの皆さまのご支援・ご協力に、心より御礼を申し上げます。いつも本当にありがとうございます。直近の会員・パートナーの状況につきまして、以下の通りご報告申し上げます。

  5. 2016年12月

    2016年12月のKomo's英語音読会@三陸の実施報告をいたします。普段は温暖な地域ですが珍しくこの時期に雪が降り、儚くも美しい風景が見られました。写真は要谷漁港の朝焼けです。

  6. 三鉄貸し切りカラオケ列車 & はなそうツアー 2016

    12月の恒例イベントとなりつつある「三鉄貸し切りカラオケ列車」に合わせ、東京から11名が三陸を訪れ、年末の楽しいひと時を地元の皆様と過ごしました。三鉄貸し切りカラオケ列車ご存知の三陸鉄道南リアス線を貸し切り、大船渡~釜石の区間を2時間ほどで往復します。

  7. 2016年11月

    2016年11月のKomo's英語音読会@三陸の実施報告をいたします。今回の参加者は、陸前高田で35名、金曜日夜と土曜夜は引き続きご参加が多くなっています。日曜日はRun for はなそう基金のメンバーが陸前高田応援マラソンに参加し、講師の一部も応援に行きました。

  8. 2016年10月

    2016年10月のKomo's英語音読会@三陸の実施報告をいたします。今回の参加者は、陸前高田で36名、試験的に土曜夜の枠を開催したところ講師キャパシティ満席となりました。年内はこの土曜夜の日程を試行する予定です。

  9. 2016年9月

    2016年9月のKomo's英語音読会@三陸の実施報告をいたします。今回の参加者は、陸前高田で38名、気仙沼の東陵高校は試験期間と重なり今回は実施ありませんでした。「まるごと英語で夏祭り in 陸前高田」からの参加が増え、嬉しい驚きでした。

  10. はなそうツアー 2016年8月27-28日

    大震災から6年目に入った三陸地方の今をご案内いたします。出発2016年8月27日(土)東京発7時過ぎの新幹線に乗り、ピカチュウが出迎える一ノ関駅へ。「おはようございます。初めまして。次いで自己紹介」。といつもと変わらぬ挨拶を。何度目かのご参加Hさん。

アーカイブ

ページ上部へ戻る