英語サマーキャンプに学生を派遣

一般社団法人はなそう基金としては、東日本大震災の被災地の方々に、色々な形で「英語のネイティブ・スピーカーと交流できる環境」を提供したいと考えています。域外との交流、とりわけ海外との交流が今後の被災地復興の現実的な軸の一つになると信じているからです。

scoa_logo2013年以来毎年、Komo’s英語音読会@陸前高田に参加している小中学生を対象にしてSCOA(http://www.scoacamp.com/)の英語サマーキャンプへの派遣を行っています。東北から小中学生をサマーキャンプに送りだすために、我々基金では、SCOA参加費、交通費(一ノ関から東京までの新幹線)のサポートだけにとどどまらず、東京駅からSCOAの送迎バスに乗るまでのアテンドまでをボランティアで支えています。

また、気仙沼の東陵高校と協同し、高校生向けにリーダーシップを学ぶ要素を加えたSCOAにたいして高校生を派遣する事業にたいして費用支援しています。このつながりで、Komo’s英語音読会@東稜高校を2015年8月から毎月実施しています。

英語を実際に使う経験を得、また異なる地域・文化の方々と触れ合うことで、参加した子供たちは一回り大きくなって帰ってきます。今後も引き続き、SCOAへの派遣を継続、拡大したく、ご協力をいただけますと幸いです。

ご協力の方法としては、参加費・交通費に充当する費用面でのご支援(賛助会員)、アテンドなどロジスティックス面でのご支援(活動会員)いずれもございます。

ご関心を持っていただけましたらお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるごと英語で夏祭り in 陸前高田 2018

Pic-up Projects

  1. Komo’s英語音読会@東京
  2. Komo’s英語音読会@陸前高田
  3. 2021年タイムカプセル計画 [終了]
  4. The Seed of Hope in the Heart 5th Edition
ページ上部へ戻る