日米高校生サミット in 陸前高田 2015[終了]

はなそう基金として2012年より毎年(昨年は台風で直前に中止)サポートさせて頂いております、「日米高校生サミット in 陸前高田」が今年も開催されます。7月11日(土)です。ファシリテーターを5~10名募集します。

日時:7月11日(土) 9時 ~ 17時

場所:岩手県陸前高田市

 

日米高校生サミット in 陸前高田 についてはこちら

今年は、運営内容が少し変わります。昨年までは、日米の高校生が市役所の会議室に集い、午後の3時間強の時間枠の中で町の将来などについて議論し、チームごとに発表するという形式でした。その後懇親会。

今年は、事務局になっているAidTAKATAと戸羽市長らが議論した結果、日米の高校生と地元住民を混成チームにしたフィールドワーク型へと変貌を遂げます。

テーマは、陸前高田市が復興・街づくりのテーマにしている「ノーマライゼーションという言葉のいらない町」。そのテーマを具現化するために、何をすべきかを、チームごとに町に出てヒアリング等もしながらまとめていきます。時間帯は、従来の午後3時間強から拡張。午前10時頃に開始して、短い時間ながら議論とアクティビティを充実させる方向です。

この各チームに1名、ファシリテーターをつけます。一緒に朝のミーティングから伴走して、町中での議論や気づき、アイディアのまとめ支援などを行います(プレイヤーではなくファシリテーターです)。

7月11日(土)は、通常の英語音読会@陸前高田も金~日で開催されている日程で、まさに土曜日の夜に懇親BBQもあります。音読会のボランティア講師と、高校生サミットのファシリテーターとあわせて、BIGグループでにぎやかに陸前高田へ行きませんか。

交通や宿泊は各自負担、各自手配でお願いしております。

ご興味ある方は、ご連絡くださいませ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連プロジェクト

  1. 2021年タイムカプセル計画 [終了]

    10年続けるというコミットのもと、はなそう基金の活動が始まり4年になりました。2021年まで続けられるよう、思いを込めて地元の方々とサポーターたちがタイムカプセルを埋蔵しました。チャリティを兼ねており、余剰金は寄付ととしてお預かりいたしました。

  2. まるごと英語で夏祭り in 陸前高田, 2016 [終了]

    2016年8月20-21日、「まるごと英語で夏祭り in 陸前高田」を開催すべく、準備を進めております。夏祭りのなかには、英語で楽しむスポーツサマーキャンプ、BBQのほか、日本の文化を英語で伝える盆踊りなども企画しています。実施にかかる費用の支援、運営スタッフ、そして参加者を大募集しております。

  3. スピンオフ企画:Run For はなそう基金(Run for Let’s Talk Foundation)[終了]

    はなそう基金のサポーターたちによる課外活動です。2015年9月27日(日)一関国際ハーフマラソンに、チャリティーランナー総勢10名が参加します。ランナーを応援してくださる方、はなそう基金の活動にご賛同くださる方からのご寄付を受け付けておりますチャリティーランナーは自身の目標に挑戦すると同時に、はなそう基金の活動を周囲に伝え、サポーターを募集します。

  4. [終了] イベント 三鉄貸し切りカラオケ列車

    12月5日(土)、三陸鉄道南リアス線を貸し切り、はなそう基金の活動を通じてつながりのある陸前高田のみなさまと、東京のサポーターたちとの交流カラオケ列車を行います。

ページ上部へ戻る