プロジェクト

  1. はなそうツアー 2016年8月6-8日

    東北の短い夏に週末祭りのはしごという贅沢をしてきました。陸前高田の七夕と、気仙沼のみなとまつりが目的です。併せて、土曜日は遠野の優しい風景を、月曜日は一ノ関の世嬉の一酒造の涼やかなカフェに寄り道し楽しんできました。

  2. はなそうツアー 2016年7月9-10日

    はなそう基金のツアーは、はなそう基金の会員たちがボランティアで域外の方を三陸地域に週末ご一緒するものです。2016年は、これまでにも増して地元の方々と交流する話そうツアーと、これまでは行ったことがない場所に一緒に行ってみる発見ツアーの2つのコンセプトで実施します。

  3. 三鉄貸し切りカラオケ列車 & はなそうツアー

    2014年12月に続き、「三陸鉄道貸し切りカラオケ」を、2015年12月5日に開催しました。

  4. はなそうツアー 2015年11月28-29日

    ツアーの目的日本が、3.11の大震災(特に津波)で被害を受け、間もなく丸5年となります。甚大な被害を受けた三陸地方に、興味を持っていただいた皆さんに「津波が奪っていったもの、現在の復興の様子、変わらない海の幸の美味しさ」を紹介し、三陸地方の今を感じていただいています。

  5. Run For はなそう基金 チャリティーラン 報告

    Run For はなそう基金 第1回のチャリティーランが終了いたしました。たくさんのご支援をありがとうございました。

  6. 陸前高田の景色 2015年10月

    陸前高田の移り変わる景色を不定期で皆様にお送りします。

  7. 英語ツアー for アメリカからのお客様

    はなそう基金では、震災の学びを伝えること、国を超えて人々を繋いでいくことをミッションにしています。毎月開催している「Komo's英語音読会@陸前高田」の参加者のお一人である、Kayoさんがアメリカからの6名のお客様たちのために、10月18日、英語で陸前高田ツアーを準備、実施してくれました。

  8. はなそうツアー 2015年9月12-13日

     ツアーの目的あれから四年半がたち、マスメディアで目にすることも少なくなりました。復興は終わったんじゃないの?と耳にすることが多くなっています。一度、ご自身の五感で状況をご理解していただくため三陸をご案内しております。

  9. はなそうツアー 2015年7月11-12日

    わたしたちが三陸地方に興味を持ってくれる人を増やそうとボランティアツアーを始めて3年以上になりました。今回は、以前いらしてくださった方がご友人を誘って参加してくださることとなり、クローズドツアー形式での開催となりました。遠くに住まう友人、知人、あたかも親戚のような輪が広がりを感じます。

  10. はなそうツアー 2015年6月6-7日

    復興が徐々に始まり、半歩ずつ前に進み始めた、東北の三陸(陸前・陸中・陸奥)地方をご案内しています。ツアーの目的被災地に行きたいけど、具体的にどこへ?どうやって行けばよいのかわからない。とモヤモヤしている方々を被災地(三陸)へ。

Pick-up Projects

  1. The Seed of Hope in the Heart 5th Edition
  2. Komo’s英語音読会@陸前高田
  3. Komo’s英語音読会@東京
  4. 2021年タイムカプセル計画 [終了]

アーカイブ

ページ上部へ戻る