はなそうツアー

  1. はなそうツアー(2013年3月30日~31日)2日目

    「はなそうツアー」2日目(日曜日)は、午前中に大船渡へ。しかし、まずは朝一番に温泉で目覚まし!今回宿泊した気仙沼プラザホテルは、24時間温泉に入ることができます。夜間は露天風呂が閉まりますが、朝は露天風呂も使えます。港を見下ろす露天風呂で、雲の向こうのぼんやりとした朝日を眺めました。

  2. はなそうツアー(2013年3月30日~31日)初日

    毎月一回の「Komo’s英語音読会@陸前高田」とは別に、不定期で三陸沿岸部を訪問して人や場所と出会い、縁を深めて行くツアーを「はなそうツアー」と総称しています。震災被災地の厳しい現実だけでなく、純粋に自然や食、文化などの面で素晴らしいと思うものも積極的に情報発信していきます。

  3. 年末の訪問(2012年12月)

    12月25日(火)~27日(木)の2泊3日の旅程で、陸前高田を中心に気仙沼、南三陸などを訪問しました。年末のご挨拶です。昨年も同じ時期に1泊2日で弾丸ツアーを敢行しましたが、今年はなんとか2泊の日程を確保しました。

  4. 2012年 7月弾丸ツアー

    先週末の土日の一泊二日の強行軍で、東北に行ってきました。毎月の「Komo's英語音読会@陸前高田」の際には、あまり時間的余裕がありませんので、2~3ヶ月に1回くらいのペースで音読会とは別に東北に行きます。今年初回は、震災一周年の3.11の日。その次は、連休前半の4月末。

  5. ゴールデンウィーク前半は東北へ② 大船渡~陸前高田

    4月29日(日)濃すぎる初日が終わり、2日目の朝。ゆっくり寝ようかと思ったが、いつもの早起きが体にしみついていて、自動的に早朝に目が覚めた。温泉で目を覚まして、出発準備。朝一番は、大船渡の加茂神社。ここも、大船渡に来ると必ず毎回寄る場所。

  6. ゴールデンウィーク前半は東北へ① 南三陸~大船渡

    ゴールデンウィーク前半の3連休は、ひとり東北に向かった。南三陸、大船渡、陸前高田をまわり、毎月の「Komo's英語音読会」の際には会えていない人にお会いしたり、縁を深めたい人と話し込んだりするのが目的。4月28日(土)早朝3時半に起床。

  7. 震災から一年

    震災から一周年になるこの週末は、陸前高田に行った。月に一度の「Komo's英語音読会」とは別に、縁のある人たちと一緒に過ごしたくて、かなり無理な日程だったが行ってきた。色々とイベントのお手伝いなどもする予定ではあったが、要するに『自分が行きたいから行く』『自分が会いたい人に会う』ということ。

  8. 被災地での明るい兆し(1/2)

    震災から半年の節目に初めて訪れた陸前高田。それ以来、毎月一回行くと心に決めた。はやくも一ヶ月がたち、この金~土で二度目の訪問。「被災地支援のボランティアで行った」というのとは、やや趣が違う。大きな文脈は間違いなく復興支援なのだが、動きとしてはより個人的なもの。

  9. 被災地での明るい兆し(2/2)

    土曜日の今日。5時に起きて熱~い温泉に入り、早速高田市街地方面へ。先月も行った場所に、また行ってみる。何をするわけでもない、行きたかっただけだ。地元スーパー「MAIYA」の廃墟。ここも是非モニュメントとして残して欲しい場所だ。早朝の静寂の中、風の通り抜ける音が雄弁に「何が起きたか」を語る。

Pick-up Projects

  1. Komo’s英語音読会@東京
  2. The Seed of Hope in the Heart 5th Edition
  3. Komo’s英語音読会@陸前高田
  4. 2021年タイムカプセル計画 [終了]

アーカイブ

ページ上部へ戻る